MENU
配達

[稼げる?]ウーバーイーツ配達とは?現役配達員が徹底解説!|uber教室

どうも、だいき(uberdaiki)です。

現役配達パートナーの僕がUber Eats(ウーバーイーツ)配達とはなんなのかについて解説していきます!

現役で働いているからこそ伝えられることが沢山あります!

今回この記事では

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達とは?

何歳ぐらいの人が働けるの?

働く時間って決められてるの?

時給ってどのくらい?

服装って決まってるの?

髪型や髪色、ピアスって制限されるの?

いつ給料がもらえるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達のメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達のデメリット

ウーバーイーツ配達の登録方法

についてわかりやすく解説していきます。

ウーバーイーツ配達とは?

ウーバーイーツ配達とは、よく街で見かけるUbereatsと書かれたリュックを背負い、自転車もしくはバイクを使って、お店で商品を受け取り、お客さんの所に配達する仕事です。

スマホアプリのUber Driverでオンラインにするだけで「料理を届けてほしい人」と「配達員」をマッチングさせてくれるのでとても簡単に仕事ができます。

誰でも働くことが可能で、好きな時だけ働くことができて、頑張ったぶんだけ稼げます!

何歳ぐらいの人が働けるの?

ウーバーイーツ配達では、18歳(高校生可)〜上限ありません

体力があり、安全な運転ができる方なら何歳でも働くことができます

働く時間って決められてるの?

ウーバーイーツ配達では、働く時間は営業時間内(基本的には、朝9時〜深夜12時)であれば、好きな時に働くことが可能です。ただ、時間によってかなり時給は変わってきます。

時給ってどのくらい?

ウーバーイーツ配達の時給に関しては、働く場所、働く時間、その日の天候や気温、働く時間などによってかなり変わってきますが、平均的には1500円前後となっています。

服装って決まってるの?

服装は自由です。ただ、動きやすい服装でないと動きずらいため、ランニングやスポーツをする時のような服装がおすすめです。

髪型や髪色、ピアスって制限されるの?

全て自由です。ただ、あまりにも奇抜だったり、チャラすぎるとお客さんと対面した時の印象が悪くなり、低評価をおされたり、チップをもらいづらくなります。

いつ給料がもらえるの?

基本的には週払いです。ただ、日払いのような制度もあります。

火曜日の昼頃に振り込まれていることが多いです

ウーバーイーツ配達のメリット

1.好きな時に働ける
2.高時給が狙える
3.運動不足の解消ができる
4.誰でも働ける
5.服装や髪型、ピアスなどは自由
6.給料振り込みが週払い
7.人間関係を気にしなくていい
8.いろんな場所やお店、建物、人に出会える
9.チップがもらえる
10.日払いのような制度がある

ウーバーイーツ配達のデメリット

1.歩合制のため稼げる保証がない
2.事故の可能性がある
3.働く場所によって時給がかなり変わる
4.働く時間によって時給がかなり変わる
5.働く時期によって時給がかなり変わる
6.運に左右される場合が多い
7.理不尽な文句をつけられる場合がある
8.気温や天候によってはかなりキツイ
9.孤独感が辛い時もある
10.パンクなどのトラブルがある

ウーバーイーツ配達の登録方法

1.アカウント作成
2.書類のアップロード
3.銀行口座の登録
4.アプリのダウンロード
5.以上で審査を待つのみ

画像で解説

1.アカウント作成

登録フォームにアクセスし、配達用のアカウントを作成しましょう。下の画像を参考に、入力してください。

メールアドレス

Uberからの給料に関するお知らせや、キャンペーン情報など重要な情報が届くことが多いので、普段から使っている。メールアドレスがおすすめです。

氏名(ローマ字)

名前はローマ字で登録しましょう

電話番号

携帯電話の番号を登録しましょう。

この電話番号で、配達中にSMS認証を求められた場合、サポートセンターに電話をかける場合、お客さんの電話対応をする場合などに、使用します。

都市

都市を選ぶ際は、普段配達するエリアで登録して下さい。

登録した都市に関わらず、どの都市でもオンラインにして配達ができますが、ブーストやインセンティブは登録した都市での配達のみが対象となります。

登録した都市は後からいつでも変更することが可能ですが、普段から配達する都市を選択しましょう。

もし都市や国を間違えて選択してしまった場合はUberのヘルプページよりサポートに問い合わせてください。

2.書類のアップロード

アカウントの作成が終わったら、必要書類のアップロードが必要になります。自転車・バイク・軽貨物など車両ごとに必要な書類が変わってくるので、下の説明を参考にして下さい

自転車の場合

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード
・小型船舶操縦免許証
・学生証と健康保険証(学生限定)
のうち1つが必要

・プロフィール写真

原付バイク(125cc以下)の場合

・運転免許証
・自賠責保険証書
・ナンバープレートの写真
・プロフィール写真

軽貨物またはバイク(125cc超)の場合

・運転免許証
・自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証
・自動車損害賠償責任保険の証明書
・任意保険または共済保険の証明書
・ナンバープレートの写真
・プロフィール写真

注意点

1.プロフィール写真では、顔の全体が見える写真である必要があります。 そのため「マスク」や「サングラス」「帽子」などの着用はNGです。スマホで撮ってそのままアップすれば完了です。

2.事業用ナンバープレートの取得が必要です。 軽自動車は黒地に黄文字のナンバープレート(黒ナンバー)、バイクは緑地に白文字のナンバープレート(緑ナンバー)となります。 自家用車のナンバープレート(白ナンバー)は不可です。

3.外国籍の方は、パスポートまたは在留カードが必要です。パスポートの場合は、顔写真のあるページ、ビザのあるページと認証シールの写真をアップロードが必要です。在留カードの場合は、表面・裏面の両方の写真が必要です。

4.審査には、1週間ぐらいかかります。ただ2、3日の人や2週間ぐらいかかる人がいます。

3.銀行口座の登録

口座名義や住所を英語表記で入力する必要があるため、少しわかりずらいです。

報酬は海外送金で支払われるので、ゆうちょ銀行、ネット銀行、信用金庫の口座は使えません。銀行口座登録のページ (アプリから「銀行口座情報」→「編集」)で銀行名を入力してみて、候補が表示されれば使用可能です。

おすすめは三菱UFJ銀行、三井住友銀行です。なぜなら、電話がかかってくることもなくスムーズに振り込まれるからです。

4.アプリのダウンロード

 

配達ではこのアプリを使用します。

5.以上で審査を待つのみ

以上で登録は完了です。審査が終わり次第働くことが可能なので、必要な物や、稼ぎ方を調べておきましょう!

もっと詳しく見る

ホームページはこちら!

Uber教室

Uber(ウーバータクシー)とは?

Uber(ウーバータクシー)

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uberの運営会社と歴史とは?

Uberの運営会社と歴史