MENU
タクシー

[絶対知らない]Uber (ウーバー)運営会社と歴史| uber教室

どうも、だいき(uberdaiki)です。

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の運営会社と歴史について解説していきます!

意外な事実や勘違いしていたことが必ずあります!

今回この記事では

Uber(ウーバー)の運営会社

Uber(ウーバー)の歴史

についてわかりやすく解説しています!

Uber(ウーバー)の運営会社

Uber(ウーバー)やUber Eats(ウーバーイーツ)Uber Taxi(ウーバータクシー)の運営会社はUber Technologies Inc.(ウーバー・テクノロジーズ)です。

2009年3月にアメリカのサンフランシスコでトラビス・カラニックとギャレット・キャンプによって設立されました。

Uber(ウーバーテクノロジーズ)の時価総額は907.63億円です。

ちなみに時価総額は2020年12月15日現在でKDDIや任天堂より時価総額は上です。

主要株主は、 ソフトバンク,ベンチマーク,トラビス・カラニック,ギャレット・キャンプ,Expa,サウジアラビア公的投資基金,アルファベットです。

現在、Uberは配車サービスやデリバリーサービスを展開しています。

ペンタくん
ペンタくん
勢いが凄い、、、

Uber(ウーバー)の歴史

2009年にスマホで車を呼ぶことができる画期的なサービスを始めた「UberCab」(ウーバーキャブはサンフランシスコで大注目となりました。

理由は、ボタンを押すだけで同市内に車を手配できるという画期的なアイデアが支持されたからだ。

当時の利用料金はタクシーの約1.5倍とやや高かったがそれでも支持され2011年5月にウーバーはニューヨークに事業を拡大しました。

ペンタくん
ペンタくん
ライドシェアを確立させたよ!

2011年12月にフランスのパリを起点に世界進出しました。

イッヌくん
イッヌくん
ここから世界中でサービス開始!

2013年8月にウーバーはインドとアフリカでもサービスを拡大し、ウーバーの時価総額は170億ドルを超えました。

2013年9月に日本に進出し「Uber Japan株式会社」が誕生しました。

2014年4月にウーバーはニューヨークのマンハッタンで、デリバリーサービスの「UberRUSH」(ウーバーラッシュ)のちの「Uber Eats」(ウーバーイーツ)を開始しました。

利用料は基本料金3ドルという手軽さで注目を集めていきました。

イッヌくん
イッヌくん
こちらもUberと同じマッチングサービスの提供

2014年7月にウーバーは中国に進出しました。

2014年8月から東京都内全域で本格的にタクシーの配車サービスを開始しました。

ペンタくん
ペンタくん
法律の壁があって普及しなかった、、、

2015年に「UberRUSH」(ウーバーラッシュ)が「Uber Eats」(ウーバーイーツ)に改名し、Uberのアプリから分離する形でUber Eats(ウーバーイーツ)のデリバリーアプリをリリースしました。

ペンタくん
ペンタくん
ここからたった数年で世界トップのデリバリーサービスに、、、

2015年2月には、国土交通省から「自家用車による運送サービスは白タク行為に当たる」として、サービスを中止するよう指導が入り、2015年3月にサービスを停止しました。

2016年7月に滴滴出行(ディディ・チューシン)に売却しました。

2016年9月に日本の東京でUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが開始しました。

2018年3月に東南でのアジア事業を「Grab」(グラブ)に売却しました。

2019年4月にニューヨーク証券取引所への株式公開を申請し5月に同証券取引所における取引が開始されました。

2020年7月に「Uber Taxi」(ウーバータクシー)が東京都内を中心にサービスを開始しました。

ペンタくん
ペンタくん
海外と違い、一般人がドライバーではなく、タクシー会社のプロドライバーが運転してるよ!

もっと詳しく見る

ホームページはこちら!

Uber教室

Uber(ウーバータクシー)とは?

Uber(ウーバータクシー)

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達

関連記事