配達

[知らないと稼げない]ウーバーイーツ稼ぎ方

ウーバーイーツとは?

ITとGPSを駆使して「料理を届けてほしい人」と「配達員」をマッチングさせる、マッチングサービスです。

スマホアプリやWebで、注文するとレストランと配達する人を、マッチングさせ効率良く料理を届けるシステムです。

1品からでも気軽に注文可能で支払い方法は、現金・クレジットカード・LINE Pay・Apple Pay・PayPayの5つから選ぶことが可能です。

ウーバーイーツは、時代の最先端をいくデリバリーサービスです。

ウーバーイーツ配達とは?

ウーバーイーツ配達とは、よく街で見かけるUbereatsと書かれたリュックを背負い、自転車もしくはバイクを使って、お店で商品を受け取り、お客さんの所に配達する仕事です。

スマホアプリのUber Driverでオンラインにするだけで「料理を届けてほしい人」と「配達員」をマッチングさせてくれるのでとても簡単に仕事ができます。

誰でも働くことが可能で、好きな時だけ働くことができて、頑張ったぶんだけ稼げます!

ウーバーイーツ配達の基本

初めに知って頂きたいのは、ウーバーイーツ配達の稼ぎ方に、特別なテクニックはありません。

配達で高時給や高収入を得るには、小さなロスを減らしていくことが重要です。

ウーバーイーツ配達の収入は、その日の気温、天候、時間、曜日、エリア、どれだけ働けるかによってかなり変わります。

ウーバーイーツ配達の仕組み

ウーバーイーツ配達の仕組みをざっくり説明すると、

1.お客さんが料理を注文します。
2.お店が料理を作ります。
3.配達員が出来上がった料理を受け取って、注文したお客さんの所に届ける

こんな感じです。

 

ウーバーイーツ配達の時給

まず、初めに知って頂きたいのは、ウーバーイーツ配達の時給は気温、天候、時間、曜日、エリアでどれだけ働けるかによってかなり変わってきます。

基本的に、スキマ時間で好きな時に働くという方の時給は1200円ぐらいが目安です。

ガッツリ働くフリーターの人だと時給1500円ぐらいが目安です。

雨が降っていたりすると基本的に時給が300円ぐらい上がります。

ウーバーイーツ配達の稼ぎやすい時間帯

稼げる時間帯は、基本的に11時〜2時と17時30分〜20時30分です。

しかし、その日によってピークタイムが変わってくるので気おつけましょう!

ウーバーイーツの配達の稼ぎやすい場所

稼げる場所は、一般的に都心(恵比寿、六本木、渋谷、新宿、池袋など)と言われていますが、都心じゃなくても十分稼げます。

僕は、都心配達は上級者向けだと思っています。

それは、東京の恵比寿や新宿、渋谷、六本木など日本でトップクラスに稼げるエリアで働いた経験から思っていますが、この辺りのエリアはスピードが出しずらく、お店も見つけづらく、タワマン配達にあたるとかなり効率が悪く、この辺りのエリアで効率良く回るのは難しいです。

そのため、慣れていなければ都心外の方が稼げる可能性があります。

ただ、効率良く回れれば都心の方が稼げます。

是非、色んな場所で配達して自分にあうエリアを見つけて下さい。

ウーバーイーツ配達の稼ぎやすい天気

結論から言うと雨の日です。

理由は2つあって、1つ目は、注文数が増えるため配達リクエストが増えます。

これによって、効率的に配達しやすくなるため稼ぎやすいです。

2つ目は、雨の日にはインセンティブが付くからです。

雨の日に出る雨クエ(決められた時間内に12件配達したらボーナスあげますみないなもの)に加え、ピーク料金(ピークタイムに配達料に加算される料金)が高くなったり、普段ピーク料金がつかない所にも出たりするからです。

ウーバーイーツ配達の稼ぎやすい季節

ウーバーイーツ配達の稼ぎやすい季節は夏と冬です。

理由は、暑かったり寒かったりすると注文数が増えて、配達員も減るからです。

それにより、配達リクエストを受けやすくなり、効率の良い配達が可能になります。

逆に、春と夏は注文数が減って配達員が増えるため、稼ぎづらいです。

そのため、時給が1000円行けば良い方ぐらいの時期もあります。

ウーバーイーツ配達の稼ぎやすい曜日

ウーバーイーツ配達で稼ぎやすい曜日は、土曜日、日曜日、祝日です。

理由は単純で休みの人が多いため、注文数が多くなるからです。

特に休みの最後の日は稼ぎやすいのでおすすめです。

ただ、雨の日が最も稼ぎやすいため、働けるのであれば雨の日に働くことをおすすめします。

ウーバーイーツ配達の稼ぐコツ

クエスト(何件運べば、何円のようなボーナス制度)
ブースト(特定のエリアで配達料に倍率がかかる制度)
雨クエ(雨の日に出る何件運べば、何円のようなボーナス制度)
ピーク料金(ピークタイムに出る特定のエリアで配達料に追加料金がつく制度)
を上手く活用しましょう!

配達料金について

ウーバーイーツの配達料金は1配達ごとに決まっていません。

基本料金×ブースト+クエスト+ピーク料金-手数料

基本料金は地域によって変わりますが、2キロ以内だと400円〜450円ぐらい。

長距離(3キロ〜4キロ)だと500円から650円ぐらいです。

クエスト(何件運べば、何円のようなボーナス制度)

ブースト(特定のエリアで配達料に倍率がかかる制度)

ピーク料金(ピークタイムに出る特定のエリアで配達料に追加料金がつく制度)

手数料は配達料から10%引かれます。

配達料金はお店からお客さんの自宅までの間で、お店に取りに行くまでの間には料金は発生しません。

1時間の配達件数目安

基本的に1件の配達料金は450円ぐらいなので、1時間に3件配達すれば、時給1350円。

4件配達できれば、時給1800円です。

なので、1件あたりにかけられる時間は最低でも20分以内。

理想は、15分以内です。

この時間内で、お店に商品を取りに行ってお客さんに届けるまでが必要になるので、目標にする件数を決め、1件あたりにかけられる時間内に配達することを意識しましょう!

 

拠点(配達しやすい場所)を決めよう!

配達しやすい場所を見つけて、そこをメインに配達していきましょう!

そうしていくことにより、住所やグーグルマップに表示されない近道を覚えます。

その結果、住所をみた瞬間に体が行くべき方を向いているので時間のロスを減らすことが
できます。

更に、グーグルマップには表示されない近道などを見つけられると、より効率よく配達できます。

 

お店に着いたら必ずすること

近くの店員に「ウーバーイーツです」とすぐ伝えましょう。

その際、「ちょっと待って下さい」とよく言われますが、その場合は「あと、どのくらい待ちますか?」と確認しましょう!

そこで7分以上かかると言われた場合はすぐにキャンセルして、別の配達を待ちましょう!

だいたい、言われた時間より3分ぐらいは遅くきます。

チップを貰いやすくする方法

商品の包装をしっかりしましょう!

商品の包装が雑になっていると、商品がグチャグチャになっていたり、破損したりします。

そうなると、チップどころか低評価を受けたり、最悪の場合、アカウント停止になります。

綺麗な状態で届けるのがチップをもらう最低条件です。

インターホンの時やお客さんに商品を渡す際は必ず、笑顔で声のトーンをあげながら「ありがとうございました」と言いましょう。

お客さんからのメッセージには、なるべく早く丁寧に返しましょう。

この時に、「お忙しい中、わざわざご連絡ありがとうございます」を最後につけるだけで、かなり印象がよくなるので、チップが貰いやすくなります。

もっと詳しく見る

ホームページはこちら!

Uber教室

Uber(ウーバータクシー)とは?

Uber(ウーバータクシー)

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達

Uberの運営会社と歴史とは?

Uberの運営会社と歴史

関連記事